10ヶ月で30キロのダイエットに成功!育児中でもできたダイエットをご紹介

10ヶ月で30キロのダイエットに成功!育児中でもできたダイエットをご紹介 ぽっちゃり
スポンサーリンク

私事ですが、2021年3月からダイエットをはじめて、10ヶ月で30キロのダイエットに成功しました!
ダイエット前はお恥ずかしながら94.8キロあった体重ですが、現在は64キロ前後を推移しています。
今回は娘が小さいこともあり、趣味のハイキング(運動)ができずのダイエットでしたが、ちゃんと痩せることができました。

ちなみに20代の頃にも20キロのダイエットに成功したことがあります。
そのときの記事はこちら
このときはほぼ運動(登山やハイキング)で痩せました。

【20kg痩せた】ぽっちゃりさんのダイエットにハイキングをおすすめする理由
体重が言えないぽっちゃりさんに、ハイキングをおすすめします。2010年12月からハイキングを始め、2012年7月までにマイナス10kg、その1年後には更にマイナス10kgと、約2年半で20kg痩せた筆者の写真付きのダイエット成果報告あり。

この度痩せた方法をまとめましたので「子どもが小さくでもダイエットできるかしら…?」と思う方に参考になると嬉しいです。

また、このときのダイエット記録はこちらのInstagramでも投稿しています。
気になる方はこちらもどうぞ
ブラウザーをアップデートしてください | Facebook

ダイエットのきっかけ

私が30キロ痩せたきっかけについてご紹介します。

母が太っていたのが恥ずかしかった

学校に通い出すと気になるのが家族について。
まわりのお母さまがたたちが皆キラキラした人が多く、私の母は太っているしファッションも無頓着だし、とにかく恥ずかしくて友だちに紹介できなかった経験があります。
太っている=恥ずかしいというのが、昔からありました。
…とはいえ、私も学生時代は太っていた体型の生活を送っていたのですが。
母親は専業主婦でしたが家事もしてくれなかったので、父や弟が作ってくれた晩ごはんを食べていました。
栄養バランスはもちろん考えなかった生活…。
私が親になったときは「太っていないお母さんになろう!」と思っていました。

娘が幼稚園に入園!娘も同じ気持ちになるのが嫌だった

…といいながら、結局「太ったお母さん」になっていたんですよね。
1人目出産直前(臨月)のときには体重95キロほど。100キロ目前でした。
出産しても体重は80キロ以上。
そしてどんどん体重は増え遂に94.8キロに。
「来年までには痩せる!」と毎年思いながらの生活。
と、そんなこと思っている間に娘は幼稚園に入園。
娘には「太っていて恥ずかしいお母さん」とは思われたくないので、本気でダイエットを決意しました。

「クイズ王式ダイエット」の記事を見て、本気になった

娘が入園するまであと1ヶ月…ダイエットを決意したのに痩せ方が分からない…というときに、カプリティオの古川さんの記事に出会いました。
10ヶ月で46キロ痩せた古川さんの姿に「羨ましい!」と思いつつも、今までいろいろなダイエットをした自分がこんなにやせられるのかと不安になりつつも記事をあっという間に読破。
何度も何度も読んで「このダイエットを実践してみよう!」と思い、あすけんのアプリをダウンロードしたり、ヘパリーゼを購入したり…。
この古川さんの記事を見なかったら、私は今回のダイエットは成功しなかったと思います。

ちなみに現在は古川さんの「クイズ王式ダイエット」の本が販売されています。
ぜひこちらも参考にしてみてください!

10ヶ月で112kg→64kgに!巷にあふれる様々なダイエット法を研究しつくしたクイズ王がたどり着いた、もっとも効率的に痩せる方法とは?!

実録!何をして30キロも痩せた?

結局やっぱりレコーディングダイエットはマスト

「全然食べていないのに痩せない…」という方は、まずは記録をつけてみてください
絶対知らず知らずのうちに食べているか、ハイカロリーのものを食べています。
記録をつけるのはノートでもいいですが、摂取カロリーが分かるのでアプリのほうがいいのかなと思います。
ちなみに私が使用したのはあすけんというアプリです。
有料会員になって使っていますが、半年でも¥1,800なので、お手軽にダイエットできます。

 

実際記録していると、意外とカロリー摂取していたんですよね。
記録をつけ始めてから3日後くらいから、カロリーを調整するようになりました。

 

ご飯の量を調整した

レコーディングダイエットを始めてやっぱり気になったのは白米の量。
前は茶碗いっぱい食べていました。
しかし、それでは駄目だと分かり、以後白米を食べるときは必ずはかりで量をはかっています

 

最初は毎食90gに抑えていました。
今は30g~とまちまちですが、白米の量を調整することにより、1日の食事量をバランス良くしています。

 

はかりはホームセンターでも売られているようなはかりです。
電子はかりが使いやすいと思います。

運動は普段の活動に取り入れたのみ

当時は娘が幼稚園に入園した頃で、幼稚園では親の出番が多くなかなか運動する時間を見つけることができませんでした。
ですので、私がしていた運動といえば、

  • 電動自転車で娘の送迎
  • TVでしているストレッチや軽い運動
  • ダイエットスリッパ

程度でした。

ダイエットをはじめた頃は何をやっても続かないと思っていたので、無理やり運動することは考えず、まずは食事を中心に痩せていこうと思いました。

 

痩せて10ヶ月たった今でも、プランクのアプリを入れていますがなかなか毎日は続かず…。
私には無料での運動は合わないのかなぁと、ちょっと悲しくなってきます。

 

最初3ヶ月は間食を我慢した

「継続は3日、3週間、3ヶ月」というように、最初の3ヶ月はとにかく体が慣れるうえでもとても大事な時期。
ですので、最初の3ヶ月間は間食はしませんでした
お腹が空いたらまずは水。とにかく水。お水がぶ飲み。
私は家にあったポットでお湯を作る→冷蔵庫で冷やして飲むというスタイルでしたが、これ結構めんどうなので、ウォーターサーバーを利用するのもいいと思います。

 

「白湯が大事!」とよく言いますが、最初は冷たいお水で良いと思います。
何ヶ月も飲んでいたり冬になれば自然に温かめのお湯や白湯を飲むようになってきます。
(実際私がそうでした。)

 

4ヶ月目には流石に我慢の限界に達し、お菓子を食べるようになりました。
でもひとくちチョコレート1個のみでも満足できる体になったので、ダイエットを挫折することは無かったです。

サプリメントはよく飲んでいた

食事の量を制限すると、どうしても栄養が偏ってしまうのが悩みの1つ。
ですので、私は栄養補助のためにサプリメントを飲んでいます。
私が飲んでいるのは

  • ネイチャーメイド
  • イヌリン
  • ヘム鉄 ※ これは医者の勧めでダイエットは関係なく服用
 

ダイエットを始めた当初はいろいろ飲んでいましたが、今はこれだけです!

 

ちなみに、ダイエット中期に飲んでいたものやサプリメントはこちらです。
※ 現在は予算の問題もあり飲んでいません。

  • ヘパリーゼ
  • イヌリン
  • ビタミンC
  • カリウムバランス
  • 生姜粒
 

このときは出費がすごかったです…サプリメントを整理して本当に良かったと思います。

 

○○ダイエットはほどほどに

私は置き換えダイエットはしていました。
やはりカロリーを制限する上で、置き換えダイエットはとても便利。
1食分のカロリーをかなり制限することで他の2食はよりしっかり食べることができますし、置き換えダイエットの商品は栄養価が高いので、献立などを気にする必要もなく、溶かすだけなのでさっと食事に取り入ることができます。

ですが、○○ダイエットで私が続いたのは

  • レコーディングダイエット
  • 置き換えダイエット

のみ。

極端な食事制限や1つの食品しか食べないダイエットは続きませんでした。
オートミールは最近大人気ですが、私には美味しくなくて合わず…。
話題の商品は試してみるのもいいかもしれません。

 

いろいろ調べて思うことは「朝食の量に注意!」かなぁと感じます。
朝食は「1日動くのでしっかり食べよう!」って書かれている記事が多いですが、ご飯大盛りや菓子パン2個は流石に食べすぎです。
朝食は大事だと思いますが、まずは朝のカロリーに気を使ってみるのはいかがでしょうか。
その日1日のカロリーもだんだん気になってくると思います。

 

私が飲んでいた置き換えダイエット

私は、美穀菜とザバスを主に飲んでいました。

美穀菜

たまたま広告を見つけて飲んでみたのですが、これが結構味控えめで美味しい!
溶けているようでビミョーに溶けていないような感触があって、それがとても良いなと感じました。
初回限定で割引もしているので、初めての置き換えダイエットにも、他の置き換えダイエットの味に飽きたという方におすすめ。
1袋あたり約59kcalなので、かなり摂取カロリーを控えられます。

▲ 美穀菜は、こちらの画像から購入できます!

ザバス フォーウーマン シェイプ&ビューティ ミルクティー風味

置き換えダイエットを続けようと思うなら、考えなければならないのが予算です。
他の置き換えダイエット食品はかなり単価が高いものもありますが、この商品は1食あたり約90円と、とてもお得!
(※ 1袋(45回分入り)3,980円で計算)
私もよく飲んでいますが、全然飽きません。
毎回同じ味でも飽きないよーと思う方にはこちらをどうぞ。

水または牛乳200mlに付属のスプーン3杯(約21g)を溶かしてお召し上がりください。

ダイエット前の体型と、現在の体型の比較

体重94.8キロの頃の体型ははかっていませんでした…。
92.8キロのときははかっていたので、そこから10キロ刻みで計測していました。

 

計測はZOZOSUITでしました。

 

体重93キロの頃

10ヶ月で30キロのダイエットに成功! 95キロ前後のときの体型

体重83キロの頃

10ヶ月で30キロのダイエットに成功! 85キロ前後のときの体型

体重73キロの頃

10ヶ月で30キロのダイエットに成功! 75キロ前後のときの体型

現在:体重65キロくらい

10ヶ月で30キロのダイエットに成功! 65キロ前後のときの体型

 

こうやって計測すると、ちゃんと痩せていっているのが分かりますね!
目視だと皮下脂肪が全然減っていないように見えるのですが…。

 

ダイエットを通じて変化したこと

三日坊主が減った

「ダイエットの成功体験」って生きる上で本当に大事だと思います。
自分に自信が付くし、継続力がとても付くので。
私は今年、家計簿を継続することができ、また、部屋の掃除もどんどんするようになりました。
「太っている人は部屋が汚い」って言うけど、確かに「部屋の乱れは心の乱れ」、なんとなーくこれ納得だなぁと。
痩せていくと、いろいろなものやことが気になってくるんですよね。
これは自分でも良い習慣だなぁと感じました。

お昼ごはんがケーキやパフェのみでも満足

ダイエットをはじめて半年以上経った頃、お昼すぎに家族でケーキを食べに行きました。
ケーキは太るし…と思っていましたが、ケーキでお腹いっぱいになって、その日のランチは終了。
お昼ごはんがケーキのみでも全く問題ない体になっていたんですよね。
それからというもの、食べたいパフェやケーキは「1食」に置き換えることもありました。
(もちろん間食で食べることもありますが。)
これがメリハリというものか…と思った記憶がすごくあります。
また、ダイエット本にはよく「食べたいものは食べよう」って書かれていますが、あれって確かに正解かなぁと。
でもレコーディングは忘れずに。またカロリー配分には気をつけましょう。

他の人とコミュニケーションが取りやすくなった

太っていた頃は他の人と話すことがとても恥ずかしく、仕事上でも「相手は無理してお話してくれていたのかな」と思うことばかりでした。
でも、痩せて自分に自信がつき、老若男女いろいろな方とお話できるようになりました。

 

環境が変わったから、今の人間関係がいいから、ってのもありますが。

 

ファッションに興味を持った

まずユニクロやGUの店舗に入れるようになり、試着するのが楽しくなりました。
今までは太っていたので、服を見るのもためらって入れず…。

 

店舗に行って知ったのですが、ユニクロやGUも大きいサイズの服って売られているんですね。知らなかったです。

 

服が選べるようになると、今度はコーディネートを考えるようになり、女性誌を読むようになりました。
だんだん「普通の女性」になっていく自分に驚いています。

ダイエットにおすすめの本

クイズ王式ダイエット

10ヶ月で112kg→64kgに!巷にあふれる様々なダイエット法を研究しつくしたクイズ王がたどり着いた、もっとも効率的に痩せる方法とは?!

実際に私が参考にした本です。
カプリティオの古川さんが、112キロ→64キロまで痩せた方法などが書かれています。
理論的な考察でダイエット方法が書かれているので、とても参考になります。
これ1冊をお守りにして、私もダイエットに成功しました。

45歳、10ヵ月で35kgヤセた私の成功法則

ダイエットの常識を覆す!?西園寺式セオリーとは?

私がダイエット中に出会った、西園寺リリカさんの本。
実際に私が実践してきたダイエットと同じようなことがそのまま書かれていました。
最初はとにかくカロリー制限。
ある程度減ってきたら栄養バランスを考えましょう、という感じです。

 

私は1日1,000kcalにはできませんでした。
…が、この方法が一番ストレス無くできるんじゃないかな?と思います。

 

さいごに

30キロ痩せた現在の私について

私が現在、体重64~65キロ程度を推移しています。
BMIは24。
数値上では普通体重を保っています。
最近は運動をするようになり、主人に驚かれました。
現在はLサイズの服を着られるようになりましたが、まだ皮下脂肪が気になるので、2022年はBMI22である58キロを目標に頑張ります。

30キロ痩せた現在の私が今思うこと

過去に何度もダイエットをして、何度も挫折をした私が今思うのは「頑張れば絶対誰でも痩せる!」ということです。
「私は痩せない体質だもん!」と思う方は、ぜひ検査をすることをおすすめします。
多分ですが、太りやすい体質はあると思いますが、痩せない体質の人は少なく、頑張れば誰だってある程度は痩せると思っています。

 

ソースはもちろん私。
ずっとデブだった私でも普通体重まで痩せられたので。

 

ダイエットを始めて3ヶ月ほどは我慢が続いて辛いと思いますが、短い期間を耐えれば素晴らしい人生が待っているはずです。
ぜひ頑張ってください!

タイトルとURLをコピーしました