pippinのショップ「全国ご当地おすすめグッズ」はこちら

安くプラレールを楽しもう!ダイソープチ電車シリーズ

プラレール ダイソー 育児
 

電車のおもちゃで遊ばせたいけど、プラレールはちょっと高いわ…

 

2歳くらいになると電車に興味を持つお子さんが出てくると思います。
そんなお子さんへのおもちゃにおすすめなのが、ダイソーの「プチ電車シリーズ」です。
100円(税抜)~で部品や電車・新幹線が購入でき、プラレールくらいの遊びができます。
大型店舗にしか無いことが多いですが、ぜひ探して遊んでみてください。

こんな方におすすめ

  • 安く電車のおもちゃを購入したい人
  • 電車系のおもちゃを新品で使いたいけど、プラレール等はなかなか手が届かない人
  • いつかは塗装やアレンジして使ってみたい人

プチ電車シリーズのメリット

安い

とにかく安さが1番の魅力です。
類似商品にプラレールやBRIOのレールウェイがありますが、商品を比較するなら他の製品よりも安く手に入れることができます。

例えば他社製品だとこちらのセットで3,000円くらいから。

小さな森をイメージしたブリオレールの入門セット。オーバルで他のレールやアクセサリとの拡張が簡単。

ダイソーだと、同じようなものが1,000円程度で購入できます。
お財布に優しいので、電車に興味を持ったお子さんに気軽に買ってあげることができます。

電車の種類が豊富

 

100均だし、そんなに種類も無いのでは…?

 
 

そんなことありませんよ!人気の新幹線や特急列車など、種類が豊富にあります!

 

人気のドクターイエローを含む新幹線はもちろん、特急列車や在来線、蒸気機関車など、いろいろな電車が売られています。
殆どがJRの電車ですが、関東圏の方には東武鉄道の「東武スペーシア」がありますよ。

駅や踏切など、情景部品がいろいろある

 

電車と線路だけじゃない?ただ遊ぶだけなら良いけどなんか寂しそう

 
 

駅や踏切、トンネルなど、情景部品もたくさん売られているので、いろいろなレイアウトで楽しめます!

 

線路と電車だけじゃ楽しみが少ない!と思いの方には駅や踏切などの情景部分の購入はいかがですか?
洗車場や車庫もあり、たくさん繋げていろいろ楽しむことができます。
情景部分ももちろん100円(税抜)ですので、気軽に購入できて遊べますよ。

プチ電車シリーズのデメリット

プラレールとの互換性は無い

プラレールよりもやや小さめに作られているので、プラレールとの互換性はありません。
しかしながら、もうプラレールを持っているご家庭でも、「JRはプチ電車シリーズ、私鉄はプラレール」など、新しい路線を作って楽しんでもいいかもしれません。

電車の駆動が安っぽい。

 

駆動部分が安っぽいかな…。うちは1日で止まってしまったので買い直そうと思ってます…。

 

やはりそこは100円(税抜)なので、多少の故障は仕方がないかなと思います。
でも、もし壊れても買い直すだけ、100円(税抜)なので気軽に買えるのが良いですね。
※ 電車を動かすのに、単三電池が1本必要です。

大型店舗にしか置いていないことが多い

 

私はこのプチ電車シリーズが欲しくて大型店舗を探しました。

 

店舗によっては無いのが残念。
私は県内の大型店舗を探してようやく見つけましたが、中型店舗程度ですと売っていない場合があります。
大型店舗を探して行くのは大変ですが、プラレールなどの他社製品を購入するよりはトータルのコストパフォーマンスは高いと思います。

電車いろいろ

プラレール ダイソー

新幹線やドクターイエロー

見ると幸せになれるドクターイエローや、地方を走る新幹線が勢揃い。
新幹線が好きなお子さんにぜひ購入してみてはいかがでしょうか。

 

私ははやぶさが好きです。あの色かっこよくないですか?(照)

 

在来線や特急列車

JRの特急列車はたくさんの種類があり、豪華列車もあります。
乗りたかった特急車や地方であまり乗れない電車などを走らせることができます。

蒸気機関車

今は地方でしか見られない蒸気機関車。
これがプチ電車シリーズではなんと100円(税抜)~で走らせることができちゃいます!
ぜひ走らせてみて、いつか実際に乗ってみてくださいね。

線路いろいろ

プラレール ダイソー

直線・曲線

直線レール、曲線レール共に1袋に4本入っており、かなりお得です。
両方のレール共に裏返しても使えるので、特に曲線レールは右回り、左回り両方共対応しているのが地味に嬉しい。
間違って逆曲がりのレールの買ってしまった!ということが無くなります。
気になる点としては、レールを繋ぐのがやや大変だということ。
レールを繋げる部分が結構固いです。←ここはやっぱり100均だなと感じます(笑)。

ポイント線路、ターンアウト線路

電車が駅に入るときになど、線路をくっつけたいときに使います。
クロスポイント線路も含めて使うと楽しいですよ。

複線用 クロスポイント線路

電車が交差する部品も売られています。
バリエーションが広がりますよ。

情景部品など、その他いろいろ

プラレール ダイソー

踏切

踏切警報機や遮断機がついています。
電車が来ると遮断機が下がるようになっていますが、その後うまく上がらないのがやや難点かも。
でも100均とは思えないくらい、思った以上の踏切ですよ。

意外に作りがリアルです。
椅子には穴が開いているので、人が座れるかも? 階段も地下に行けるように作られています。
駅名も入れられそう?なのでいろいろアレンジできます。

 

屋根は取り外せます。塗装などいろいろできますね!

 

洗車場

こんなのもあるのか、と思う部品です。車庫の場所などで使ってみてはいかがでしょうか。
いろいろな部品があるので、好みのものを探して購入してみてくださいね。

実際に遊んでみた感想

プラレール ダイソー

自宅で普段から「しんかんせんでゴーッ」の絵本を毎日読ませているので、おもちゃに興味津々。
実際動いている新幹線を見て、とても楽しそうにしていました。
また、娘は「しんかんせん、しんかんせん」と言いながら手に持って離さず。
親が他の部屋に新幹線を置き忘れてしまったとき、わざわざ取りに行ったことも。
娘が自らレースを繋げるのはまだまだ早いですが、数年後の遊び方が楽しみです。

プチ電車シリーズの口コミ

まとめ

プラレールやBRIOの電車のおもちゃと比べるとややチープさはありますが、 気軽に買えるのでいろいろなレールや情景部品で子どもたちが楽しく遊べると思います。
電車好き、新幹線好きのお子さんに、ぜひ遊ばせてみてください。

タイトルとURLをコピーしました