temiteのショップ「全国ご当地おすすめグッズ」はこちら

【GoToマイツー】マイクロツーリズムとは?

マイクロツーリズム 旅行 コロナ 旅行

はじめに

いきなりですが最近よく聞く「マイクロツーリズム」って知っていますか?
「マイツー」って略したり…はまだしないですが。
ニュースやワイドショーで聞いて何だろう?と思った方が多いと思います。
ここでは、

  • マイクロツーリズムとは何か
  • マイクロツーリズムの楽しみ方

をご紹介します。

マイクロツーリズムとは?

マイクロツーリズム 旅行 コロナ

マイクロツーリズムとは、星野リゾートがwithコロナのために提唱している言葉です。
近距離旅行を盛り上げるために作りました。
このコロナ禍で、遠い場所には旅行しにくい場合、まずは近場へ行ってみるのはいかがでしょうか。
意外に近場の旅行って行かないですよね。

国内外に42施設を運営する星野リゾート(長野県軽井沢町/代表 星野佳路)は、新型コロナウイルスの影響が観光業界に及び、不安視される中、長期化するWithコロナ期における旅のあり方として、「マイクロツーリズム」を提案します。遠方や海外をイメージすることが多い「旅」を、地元に目を向けて楽しむ「マイクロツーリズム」を推進することで、コロナ期の旅行ニーズに合わせたサービスや、地元を深く知るきっかけ作り、そして感染拡大を防止しながら地域経済を両立する観光など、新たな旅のあり方を創造し、提案します。
引用元:【星野リゾート】星野リゾートが提案する「マイクロツーリズム」~地域の魅力を再発見し、安心安全な旅 Withコロナ期の旅の提案~

星野リゾートのマイクロツーリズムに関するページはこちらをご覧ください。

新幹線/特急列車/飛行機で行く 国内ツアー

マイクロツーリズムにすると旅行目的が変わってくる

片道1時間程度の旅行ってどんな感じでしょうか?

 

通勤時間より短いし

 
 

友だちその辺に住んでるよ

 
 

それって日帰りでも行けんじゃん

 

それを1泊で行くとなると旅行目的が少し変わってきませんか?
マイクロツーリズムは特に子どもが小さいご家庭にはピッタリの旅行方法です。

グランピングに泊まる

マイクロツーリズム 旅行 コロナ

最近流行りのグランピング。
持ち物いらずでテントに泊まれます。
夜はBBQしながら家族で焚き火でコミュニケーション。
テントに泊まるといっても、テントの中はちゃんとしたベッドがあるので、寝心地も良いです。
お子さんはいつもと違った環境に、特に大満足するはずです。
親も片付け不要なので楽です。
都心にもあるし、都心から少し離れたところにもあるので行きやすいですよ。

ハイクオリティのホテルに泊まる

マイクロツーリズム 旅行 コロナ

リーガロイヤルホテルや星野リゾートなど、普段は宿泊しないようなハイクオリティホテルに泊まります。
旅行の目的は宿泊です。
チェックインからチェックアウトまでずっとホテルで非日常空間を楽しみます。
ホテル内や近隣に託児があれば、子どもを預け、親はマッサージなどをしてみても。
そして朝食や夕食も豪華なものを。
お部屋もグレードアップしてみても良いかもしれませんね。

星野リゾートは「時間を忘れる」とワイドショーでコメンテーターが言っていたくらい凄い空間なんだそう。
この機会に泊まってみたいですね。

ハイキングに行く

マイクロツーリズム 旅行 コロナ

東京大阪からでもだいたい2時間程度あれば山に登れます。
東京からだと

  • 高尾山
  • 鋸山
  • 筑波山
  • 大菩薩嶺

大阪からだと

  • 六甲山
  • みたらい渓谷
  • 大文字山
  • 友ヶ島

などなど。
どの山や地域も日帰りでハイキングができ、近くの旅館で1泊、帰りは周辺を観光して帰るのがおすすめです。

大型テーマパークに行く

マイクロツーリズム 旅行 コロナ

ディズニーリゾートやUSJは、併設するホテルに泊まるのもおすすめです。
近場にあるテーマパークのホテルってなかなか泊まらないので、この機会に宿泊してみるのはいかがでしょうか。
ナガシマスパーランドなら温泉にも入れますね!
人があまり多くないこの間に、2日間テーマパークを楽しみましょう。

一人旅初心者には魅力的なマイクロツーリズム

このコロナ禍ではなかなか友人を誘いづらいと思います。
そんなあなたに一人旅いかがでしょうか。

 

一人なんて寂しくてできない!

 

と思うかもしれませんが安心してください。
近場なので帰りたければ簡単に帰れます(笑)。
今ならLINEだってあるし、宿に行ったらTVあるし。
ちょっと場所を変えて気分転換はいかがでしょう?
一人でリッチなホテルに泊まるのも良いですね。

また、旅行が好きな方には、 ゲストハウスに宿泊するのもおすすめ。
最近はオシャレなゲストハウスが多いですし、リビングで他の観光客とお話するのも楽しいです。
ゲストハウスに泊まったことがない方は、これを機に1度宿泊してみてはいかがですか?

地元でのGoToキャンペーンを探してみよう

マイクロツーリズム 旅行 コロナ

例えば大阪では、関西2府4県在住の方を対象に関西の人いらっしゃいキャンペーンをしています。
これは三重県を除く近畿地方の皆さんに大阪府内で1人1泊7,000円以上(税別)の特典付きホテルに宿泊すれば、2,500円分のポイント還元する事業です。
近くにある普段宿泊できないようなスイートルームへ泊まるのもよし、和歌山県や兵庫県、京都府の日本海側に住む方々には1泊の旅行で使うのもよし。
関西2府4県に住む方にとってはとても魅力的なキャンペーンです。

関西の人いらっしゃいキャンペーンの詳細はこちらからどうぞ。

筆者が思うマイクロツーリズムの魅力

同じ県内の旅行に行かれたことある人ってどれくらいいるのでしょうか。
例えば大阪在住の方なら戎橋のグリコ看板。
意外に行ったことが無い、立ち止まって写真を撮ったことが無い方も少なくないと思います。
東京在住の方なら東京駅や新宿にある東京都庁の展望台など。
小さい頃遠足で行っただけの方も少なくないと思います。
地方から見れば観光地でも地元だとなかなか行かない場所ってありますよね。
そういう場所に今の機会にあえて行ってみるのはいかがでしょうか。
灯台もと暗し。他の地域の観光客はこんなところに面白さを感じていたんだという発見をするのも楽しいです。

 

地元だからこその魅力ってたくさんあります。
近所の観光地を訪れて、地元の良さを再発見するのも楽しいのではないでしょうか。

 

さいごに

「マイツー」と略したくなるマイクロツーリズム。
星野リゾートさんは興味深い言葉を提唱したと思います。
ついでに政府が考えた「GoToキャンペーン」を足して「GoToマイツー」。いい響きかなぁと。

 

GoToマイツー、流行語にならないかなー?
気軽に旅行に行けるようになればいいですね。

 

今、こんな状況ではありますが、私も旅行に行きたくなりました。
意外と行かない近場の旅行、ぜひ行ってみてください。

タイトルとURLをコピーしました