pippinのショップ「全国ご当地おすすめグッズ」はこちら

【お盆 GW 年末年始】長期休暇は国内一人旅にチャレンジ

お盆 年末年始 GW 一人旅 国内 旅行

はじめに

皆さん、お盆や年末年始、GWは何をして過ごしていますか?
実家に帰省?あ、それは大事です。帰省してください。
家の掃除?あ、それは良いと思います。

家でゴロゴロ?
家でゴロゴロするのはもったいない!ぜひ旅行に出かけてみませんか?

 

でも誰と行けばいいの?相手いないよ。

 

相手がいないのであれば1人で行けばいいじゃない!

 

どこに行けばいいの?どこも人多いじゃん。

 

人が多すぎない場所もたくさんありますよ!

ここでは、1人旅に興味はあれどなかなか一歩が踏み出せない人に、事前準備などの情報を書いていきたいと思います。

一人旅の事前準備! 旅行に行く前にこれはチェックしておこう

宿の予約

長期休暇中はどこも旅行者がいるので、宿は基本どこも満室です。
ですので、宿泊する宿は出かける前に決めて、先に予約しておくのがベストです。
宿泊先が無いとネットカフェか、最悪野宿になることも。
島によっては、宿泊先を予約していないと入れない島もあります。
そうならないためにも、宿泊先は必ず決めてから旅に出ましょう。

 

私は東京で失敗しました。宿がなく結局ネットカフェで1泊。不安で怖かったです。

 

移動手段

旅行先に着いてからどのように行動しますか?
バスやタクシーなどの交通機関を使うのであれば、事前に時刻表やタクシー会社はあるかなどを確認したほうが良いです。
「流し」をしていないタクシー会社もありますし、そもそもタクシーが無い地域や島もあります。
レンタカーや原付バイクなどを利用したい場合は必ず予約したほうが良いです。
特に原付バイクは予約の時点でいっぱいになることも。

 

私は島の飲食店で地元客とお話して、原付バイクを借りることができたケースがありましたが、稀です。
初心者の方には難易度が高いと思うので、ぜひ予約してください。

 

帰りの便の予約

意外に大事なのがこれ。

「えー、だって帰りたいときに帰ればいいじゃん!」

って思いたいですが、正直帰りの便は予約することをおすすめします。
なぜなら長期休暇は行きも帰りも混むので、

  • 飛行機やバスなら座席が取れない
  • 新幹線なら普通席で立って帰る
可能性があるからです。
旅の最終日、せっかくならゆったり帰りたくないですか?
帰りはぜひ予約することをおすすめします。
それでも早く帰りたい場合は予約を変更したり取り直せばいいだけ。
ギリギリで焦って残念な一人旅にならないようにしましょう。

ゆうちょ銀行の口座開設

マニアックな島を目指すならひょっとしたら口座を開設しておくのもいいかもしれません。
銀行のカードは何種類も持ってるよ!と思いの皆さん、島によっては郵便局しか無いところもあるんですよ?
私は以前、島で「お金がないー」って焦っている女性とお話しました。
その女性は「ゆうちょのカード持ってて良かった」と言っていました。
お金さえ持っていればもちろん大丈夫ですが、万が一のために口座を開設しておくと安心です。

 

もちろん、行く場所の情報も大事ですよ。旅行を楽しんでくださいね。

 

かばんについて

なぜバックパッカーはリュックの人が多いの?

そういえばバックパッカーの方たちってなんで皆リュック(ザック)なのでしょう?
それはもちろん、両手が空くし動きやすいからです。

「キャリーバックはなんでダメなの?」

キャリーバックはこんなデメリットがあります。

  • 片手しか使えない
  • 階段やガタガタ道を歩くのが面倒くさい
海外では自分の荷物は自分で守らなければいけないので、国内ではそこまでではないですが…。
でもやはり、動きやすさを考えるならリュックサック一択です。

初めて一人旅をする方でリュックサックを持っていない方は、キャリーバックでも仕方がないです。
でも、キャリーバックも持っていないという方は、ぜひリュックサックを買ってください!
おすすめは登山ショップに売っている「ザック」。
登山用語でリュックサックはザックと言います。
お店では「モンベル」「好日山荘」などが有名ではないでしょうか。
ちなみにモンベルは基本的には「モンベル」のブランドの商品のみ、好日山荘はいろいろなブランド、メーカーの商品があります。
モンベルは安くて丈夫、登山が好きな人はモンベルの商品をよく身に着けています。
いろいろなお店を回ってみてください。
背負いやすく、オシャレなザックがたくさんありますよ。
ぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか。

ザックの大きさにもいろいろある

 

私は日程によって25L、36L、50Lを使い分けていました。

 

私の場合は一人旅をする前から登山をしていたので、自然に登山用のザックがありました。
2,3日程度の場合はだいたい25L前後を目安、1週間くらいなら40Lを目安にすれば良いかなと思います。
もちろん、大きいに越したことは無いですが、あまりに大きいとかさばりますし、飛行機やバス移動のときに大変だです。
帰りにお土産をたくさん入れるから大きいほうがいいといえば良いんですが…。
まぁでも荷物なんてどうにでもなるので、気に入ったザックが見つかればそれを買っちゃっていいと思います。

靴は、歩きなれた靴で行こう

 

私は登山靴で行動していました。靴はしっかりした物を履くべきです。

 

当たり前っちゃ当たり前ですが、靴は履き慣れた、歩き慣れた靴でいきましょう。
パンプスでも悪くは無いですが(私もパンプスで行くこともあります)、初めての人はどこ行くかも分からないので運動靴がマストです。
確かに一人旅は思うほどは歩かないことが多いですが、舗装されていない道を通ることもあるので、ちゃんとした靴を選んでください。

普段登山をしていない人は特に注意!

 

普段、登山していない人は山に登らない方が良いです、特に1人では絶対に行かないでください。

 

もし登りたい場合、必ず地元の人かガイドを雇いましょう。 ※ 小笠原諸島の父島など、ガイドがないと立ち入れない場所もあります。

登山をしている人は当然思うことですが、

  • 迷う場所もある
    地図を見ても悩む場所があります。
    ましてマニアックな島なら地図すらきちんとない場所も。
    例えば青ヶ島の大杉へは「観光客だけで行かないでください」と注意がされています。
  • エスケープルート?何それ?
    途中で飽きて下りたくなったらどうします?
    来た道を引き返す?どーぞそうしてください。
  • 持っていく水の量や行動食など
    ペットボトル1本で十分じゃない?と思って登って結局途中で無くなることも。
    登山の際は2L前後持つこともあります。
    途中で疲れたときにアメやチョコレートなどがあると便利ですが、普段山に登らない方はなかなかどれくらい持っていけば良いのか分からないと思います。
    途中で水や食料が切れたらどうします?大変ですよ。
  • お昼から登ってもいいじゃん
    山は朝!朝から登ってください。山は夕方過ぎるとすぐ暗くなり、帰り道が分からなくなります。
    早い人は日の出前から登る方もいますが、それは慣れている方です。
    登山やハイキングのルールを守って登りましょう。

持ち物 あると便利なもの

ミニバッグ

ミニリュックとか2wayバックとか。
宿に大きな荷物を置いて、観光は小さなリュックサックを使うと便利ですよ。

エコバッグ

宿でお風呂を利用するときなどに使えます。
最近のエコバックは小さく畳めるので便利。

ヘッドライト 懐中電灯

便利というかほぼ必須?
ゲストハウスで部屋の電気をつけられないときや、お風呂が一旦建物を出た先など、ちょっと光が欲しいときに使えます。
安く買えるので、1つは持っていると便利です。

サンダル

普段はしっかりした靴で行動しますが、宿内での移動やちょっとコンビニなど行きたいときに便利です。
こちらは本当にサンダル。宿にもサンダルが置いてある場所も多いですが、トイレサンダルみたいなものが多いんですよね。
気に入ったサンダルを持ってきても良いと思います!

地元のお菓子

これはただの配布用。
ゲストハウスなどで知り合った他の観光客に配ってあげると喜びます。
たまにお菓子をあげている方がいますので、いつか真似してやってみてもいいかもです。
おすすめは個包装されているもの。持ち帰りもできますしその場で食べられるのもGOOD。
あとアレルギーが無さそうなものが無難です。

参考:私の持ち物

特に特別な物は無いですが。

  • ザック
  • レインウェア
  • 着替え
  • ノート、筆記具
  • ヘッドライト
  • ゴミ袋
  • ミニバッグ
  • 手ぬぐい
  • タオル類
  • スキンケア系グッズ など
 

最初はノートPCも持っていきましたが、あまり使わなかったので途中からは持っていかなくなりました。
手ぬぐいはハンカチとしてもタオルとしても使えます。薄いのでかさばりにくいのでおすすめです!

 

おすすめ場所

基本は行きたい所に行けばいいです!が、初めて一人旅で行く場所に迷う方に。

3日前後

移動が半日程度で済む場所がおすすめ
特に東京在住なら伊豆諸島がおすすめ。
青ヶ島に、ヘリで島に入る体験をぜひしてみて欲しいです。
関西だと瀬戸内海や和歌山とか。
和歌山は友ヶ島、那智の滝、熊野大社などいろいろ楽しめると思います。
西日本の方なら瀬戸内海の島とかいいかも。
瀬戸芸で観光に向けて頑張っている島もありますし。結構楽しめますよ。

秘境駅巡りも面白いかも。
中部地方にお住まいで電車に興味がある方はJR飯田線に乗ってみるのもおすすめです。

ちなみに私の場合は地図を見て決めます。地図大好きなので。

 

個人的には見島に行ってみたいです。地図見てゾッコンです!

 

1週間

移動に1日程度かかる場所、遠くて何度も行くのは大変な場所がおすすめ
例:八重山諸島、小笠原諸島、五島列島、甑島など
八重山諸島は、日本の最西端、石垣島などがあるエリアです。
有人島が何島があるので、フェリーや飛行機で島を移動しながら島を巡るのをおすすめします。
また、小笠原諸島はフェリーの関係で、そもそも6日間必要な旅です。
休みが合えばぜひ行ってみてください!

それ以上

トカラ列島ですね!
私もまだ行ったことないです。感想お待ちしております。

 

余談ですが、登山未経験の初心者の一人旅に屋久島は向いていないような気がします。
あそこはツアーで行くか集団で行くべきかなと。長期休暇は人が多いので。

 

さいごに

いかがでしたでしょうか。
長期休暇で一人旅は最初は大変そうと思うかもしれませんが、一度出れば楽しい思い出がたくさん帰ってきます!
まずは最初の一歩を踏み出しませんか?
ひょっとしたら将来を変えるかもしれない一人旅、いってらっしゃい!

タイトルとURLをコピーしました